2020年12月19日11:15公開 / 2020年12月19日14:47更新

読了まで 146

Appleが2022年に折りたたみiPhone発表か〜サプライヤー筋の情報

foldable iphone


 
台湾DigiTimesが、Appleが2022年に、フレキシブル有機EL(OLED)ディスプレイ搭載の折りたたみiPhoneで、折りたたみスマートフォン市場に参入すると報じています。

折りたたみスマートフォンが増加傾向

Samsungは2021年に4つの折りたたみスマートフォンを発売すると予想されるなど、フレキシブルOLEDディスプレイの市場が今後大きく拡大すると予想されています。
 
Appleも、Galaxy Z Foldが搭載するタイプの折りたたみスマートフォン用フレキシブルOLEDディスプレイのサンプル供給をSamsungに依頼したとの情報があります。

Appleも1枚のOLEDディスプレイを折りたたむタイプを開発か

Appleが開発中の折りたたみiPhoneは、折りたたむというより2つのディスプレイを組み合わせたSurface Duoのようなモデルになると伝えられてきましたが、DigiTimesの報道ではGalaxy Z Foldのような折りたためるフレキシブルOLEDディスプレイを搭載して2022年に参入、それにより更に市場が拡大すると予想されるようです。
 
同メディアによれば、Samsung Displayは2020年下半期(7月〜12月)に、フレキシブルOLEDディスプレイの月間生産可能枠を90万枚まで拡大しているとのことです。
 
 
Source:DigiTimes via Tom’s Guide
Photo:The Verifier
(FT729)

カテゴリ : 最新情報   タグ : , , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる