トップページ > iPhone13 > iPhone13のプロトタイプに、2台の画面下埋込み型Touch IDモデルが存在?
2020年12月13日 06時45分

読了まで 149

iPhone13のプロトタイプに、2台の画面下埋込み型Touch IDモデルが存在?

iPhone13 under display touch ID


 
リーカーのジョン・プロッサー氏がYouTubeチャンネル、FRONT PAGE TECHで、iPhone13のプロトタイプには、ディスプレイ下埋込み型Touch IDを搭載した実働モデルが2台存在していると述べています。

実働する2台のプロトタイプが存在

プロッサー氏は自身の情報ソースから入手したとし、ディスプレイ下埋込み型Touch IDを搭載した、iPhone13動作するプロトタイプが2台存在していると伝えました。
 
このプロトタイプ2台について、何か異なる点があるのか、これ以外の情報にはプロッサー氏は触れていません。
 
著名アナリストのミンチー・クオ氏は2019年に、「2021年モデルのiPhoneの、少なくとも1機種がディスプレイ下埋込み型Touch IDを搭載する」と予想していました。
 

関連特許を取得済み

プロッサー氏と有没有搞措氏(@L0vetodream)は以前Twitterで、ディスプレイ下埋込み型Touch IDに関するメッセージをやり取りしていたことから、海外メディアはiPhone13にそれが搭載されるのではないかと予想していました。
 
Appleは、ディスプレイ下埋込み型Touch ID実現に繋がり得る特許を取得済みであることが、米国特許商標庁(USPTO)の公開情報からも確認されています。
 
 
Source:FRONT PAGE TECH/YouTube via iMore
Photo:EverythingApplePro EAP/YouTube via iDrop News
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる