トップページ > iPhone > iPhoneにディスプレイ埋込み型Touch ID搭載計画中?リーカー間のやり取り
2020年10月16日 18時55分

読了まで 153

iPhoneにディスプレイ埋込み型Touch ID搭載計画中?リーカー間のやり取り

iPhone SE Plus


 
著名リーカーの有没有搞措(@L0vetodream)氏とジョン・プロッサー氏の2人がTwitterで、AppleがiPhoneにディスプレイ埋込み型Touch IDを搭載することを計画中であることを示唆するようなメッセージのやり取りを行っています。

有没有搞措(@L0vetodream)氏のツイートに反応

プロッサー氏が、有没有搞措(@L0vetodream)氏のメッセージ、「MESA uts for iPhone」に反応し、「MESA」はTouch IDのことで、「uts」は「under the screen(ディスプレイ下)」のことだと解説しています。
 
つまり、両氏はディスプレイ(スクリーン)埋込み型Touch IDを搭載するiPhoneについてやり取りしていると思われます。
 

iPhone12の一部モデルに搭載されると噂があったが

ディスプレイ埋込み型Touch IDは、一時、iPhone12シリーズの一部モデルへの搭載も噂されました。2021年モデルのiPhone SE Plus(仮称)にも搭載されるのではとの噂もありましたが、iPad Air(第4世代)がTouch ID内蔵トップボタンを搭載することが判明した後は、iPhone SE PlusのTouch IDも同様の機構になるだろうとの予想が増えています。
 
 
Source:有没有搞措(@L0vetodream)/Twitter
Photo:Svetapple.sk
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる