トップページ > iPhone > iPhone12シリーズで発生している不具合まとめ〜iOSアップデートで修正か
2020年12月6日 10時00分

読了まで 240

iPhone12シリーズで発生している不具合まとめ〜iOSアップデートで修正か

iPhone12 シリーズ


 
iPhone12シリーズで、現在までに判明している不具合の情報を海外メディアiPhoneHacksがまとめているのでご紹介します。不具合は、AppleによるiOSアップデートで修正される見込みです。

一部ユーザーから不具合の報告

iPhone12シリーズは、外観デザインの刷新、5G対応、小型軽量のiPhone12 miniからセンサーシフト式カメラを搭載したiPhone12 Pro Maxまでの4モデル体制と話題豊富ですが、一部のユーザーから不具合が指摘されています。
 
iPhone12 miniの一部でタッチスクリーンが反応しなくなる問題iOS14.2.1で修正されたように、今後、Appleが提供するiOSのアップデートで修正されると見込まれます。

 

バッテリー消費が激しい

iPhone12シリーズの一部ユーザーが、5Gに接続していなくてもバッテリー消費が激しいと指摘しており、AppleサポートコミュニティやRedditで話題となっています
 
5G接続時だけでなく、機内モードでもバッテリーの減りが早いとの指摘もあることから、iOSのバグが原因とみられます。

 

モバイル通信に接続できない

iPhone12シリーズの一部で、4G(LTE)と5Gの両方につながらなくなる問題があるとの報告が出ています。
 
この問題が、車などで移動中に接続が切れると、モバイル通信ネットワークに再接続できなくなることから、iPhoneHacksは基地局間の切り替えに失敗しているためだろうと推定し、機内モードにして元に戻すと再接続できるはずだ、と紹介しています。

 

ディスプレイ表示が黄色や緑がかる

iPhone12シリーズの一部ユーザーが、画面表示が黄色っぽくなるという報告がされています。
 
この問題はNight ShiftやTrue Toneをオフにするだけで解決するほか、iOSのアップデートで修正されることが多い、とiPhoneHacksは紹介しています。
 
しかし、iOSアップデート後も表示の色合いがおかしい場合はハードウェアの不具合が疑われるので、Appleに連絡する必要がありそうです。

 

Wi-Fiに接続できない

Wi-Fiへの接続ができない、遅いというのは、iPhoneシリーズの新モデル発売後によく発生する問題で、Wi-Fiルーターの再起動、再接続などによって解決する場合が多いです。
 
iPhone Maniaでは、Wi-Fiにつながらない、遅いといった問題への対処法をまとめた記事を公開していますので、ご一読ください。

 

Bluetooth機器とペアリングできない

iPhone12シリーズの一部ユーザーが、Bluetooth機器を検出できず接続できない、と報告しています。
 
Bluetoothをオフにして戻しても問題が解決することは少なく、iPhoneの電源を切って再起動するほうが解決する可能性が高いようです。

 

ワイヤレス充電の不具合も

一部のiPhone12シリーズで、ワイヤレス充電ができない問題が報告されており、Appleが修正に取り組んでいる、とも報じられています。
 
 
Source:iPhoneHacks
Photo:Apple
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる