トップページ > 最新情報 > スマホブラウザ「Smooz」がiOS14のデフォルトブラウザに設定可能に
2020年11月20日 06時07分

読了まで 148

スマホブラウザ「Smooz」がiOS14のデフォルトブラウザに設定可能に

Smooz


 
iOS14では、デフォルトのブラウザとして、Safari以外のサードパーティー製のアプリを設定可能となりましたが、新たにブラウザアプリ「Smooz」も設定できるようになりました。

デフォルトブラウザとして設定可能

アスツールは11月19日、SmoozのiOS/iPadOS版をアップデートし、iPhoneやiPadでSmoozをデフォルトブラウザとして設定できるようになったと発表しました。
 
Smoozをデフォルトブラウザに設定、iPhoneやiPadで受信したメールなどのURLをタップすると、SafariではなくSmoozが開くようになります。
 

設定方法

Smoozをデフォルトブラウザに設定するには、Smoozがインストールされている状態で、「設定」→「Smooz」→「デフォルトブラウザのApp」→「Smooz」を選択します。
 
Smooz

210万ダウンロードを突破

Smoozは2016年にリリースされたスマホ向けブラウザで、2画面表示全画面スクリーンショットなど、スマホでの検索に便利な機能を豊富に搭載しています。2020年11月時点で210万ダウンロードを突破しました。

 
現在iOS14でデフォルトとして設定可能なブラウザは、Smooz以外にもAloha、Brave、Chrome、DuckDuckGo、Edge、Firefox、Opera Touch、Yandexなどがあります。

 

 
 
Source:アスツール/PR Times
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる