トップページ > 最新情報 > AppleのM1、GeForce GTX 1050 Tiをベンチマークで上回る
2020年11月17日 07時31分

読了まで 148

AppleのM1、GeForce GTX 1050 Tiをベンチマークで上回る

AppleEvent M1


 
Appleが自社開発した初のAppleシリコン「M1」チップは、グラフィックス性能においてNVIDIA「GeForce GTX 1050 Ti」と、AMD「Radeon RX 560」を上回っていると、Tom’s Hardwareが報告しています。

8コアGPUを内蔵するM1チップ

AppleのM1チップは、高性能コア4個、高効率コア4個、そして8コアのGPUをひとつのパッケージにまとめたシステムオンチップ(SoC)です。
 
現時点ではM1チップのGPUの詳細をAppleは公表していません。Appleが明らかにしているのは、M1のGPUは最大8コアで、約25,000のスレッドが同時処理可能ということと、最大スループットが2.6TFLOPSであるということぐらいです。

GFXBench 5.0によるベンチマークスコア

グラフィックス性能のベンチマークツールGFXBench 5.0によるテスト結果を見ると、AppleのM1チップのスコアがNVIDIAの「GeForce GTX 1050 Ti」とAMDの「Radeon RX 560」のスコアを上回っていることがわかります。
 
GFXBench 5.0によるベンチマークスコア
 
GTX 1050 T1とRX 560はどちらも発売から約3年が経過した、古いグラフィックスカードではありますが、主要なデスクトップPC用グラフィックスカードの性能をM1が上回るというのは注目に値すると、Tom’s Hardwareは記しています。

 
 
Source:Tom’s Hardware,GFXBench
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる