2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    Apple、「Apple TV+」の登録者に毎月クレジットの付与を開始


     
    Appleの動画配信サービス「Apple TV+」の年間および月ごとのサブスクリプションに契約したユーザーに対して、2021年1月まで毎月4.99ドル(日本では600円)のクレジットを付与するキャンペーンの案内メールがAppleから送られています。

    「サービスに登録してくれたユーザーに感謝」

    AppleがApple TV+登録者に付与するクレジットの金額は国ごとに異なっており、カナダでは5.99ドカナダドル(約478円)、オーストラリアでは7.99豪ドル(約608円)となっています。
     
    クレジットは登録者のApple IDに対して付与され、ユーザーはゲーム、映画、その他のAppleサービスに使用することができます。Appleいわく、サービスに登録してくれたユーザーへの感謝を示すためであるとのことです。
     


     
    Apple TV+をサブスクリプション登録しているiPhone Mania編集部員にも、Appleからメールが届いていました。日本語のお知らせメールでは月額600円のクレジットが、11月から2021年1月まで毎月提供されるそうです。
     

     

    Apple TV+の登録者数は伸び悩んでいる?

    Disneyが運営する動画配信サービス「Disney+」の会員登録者数が、サービス開始1年以内に7,370万人に達したと先日報じられたばかりです。一方、Apple TV+の登録者数は、2020年6月の時点でDisney+の4分の1であったと報告されており、伸び悩んでいるようです。
     
    Disney+はコロナ禍でいっそう勢いを増しており、5月にはわずか10日間で登録者数が1,650万人も増加したと伝えられました。
     
     
    Source:MacRumors
    (lexi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次