新型MacBook Air/Proは8コアCPU搭載。アップグレードは不可

MacBook Air

MacBook Air
 
Appleは現地時間11月10日、新型MacBook AirとMacBook Proを発表しました。どちらにも8コアCPUと7もしくは8コアGPUを持つApple M1チップが搭載されており、CPUのアップグレードは用意されていません。

MacBook Airでは7コアから8コアGPUにアップグレード可能

ただし、MacBook AirではGPUのアップグレードが可能です。MacBook Airのデフォルトでは、7コアGPUを持つM1チップが搭載されていますが、MacBook Proの場合は、デフォルトで8コアGPUを持つM1チップが搭載されています。
 
512GB SSDを搭載したMacBook Airモデルを選択するとデフォルトの7コアGPUではなく、8コアGPUにアップグレードされます。ただし、8コアGPUを搭載した下位モデルを選択するオプションは用意されていません。
 
MacBook Air及びMacBook Proどちらもメモリとストレージの容量をカスタマイズで選択することができます。Mac miniもMacBook Proと同じく8コアGPUを持つM1チップがデフォルトで搭載されており、GPUとCPUのアップグレードオプションは用意されていません。新型モデルは現地時間11月10日より予約受付を開始しており、日本では11月17日に発売されます。
 
 
Source:MacRumors
(m7000)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

本職はWebデザイナーでMacBook Airを10年以上愛用中。iPhone Maniaのライターとしては、2020年から活動開始。iPhone歴は4s→6→7→XS→12 Pro Max。

特集

[PR]オフィシャルサイト

目次