Apple、watchOS7.1をリリース

    watchOS7.1

    watchOS7.1
     
    Appleは現地時間11月5日、watchOS7.1をリリースしました。韓国とロシアで、心電図機能と不規則な心拍の通知機能が利用可能となりました。残念ながら日本でこれらの機能が使えるようになるのは、もう少し先になりそうです。
     
    以下、リリースノートを転載します。

    watchOS7.1リリースノート

    watchOS7.1には,新機能、機能改善、およびバグ修正が含まれます。
     

    • ヘッドフォンの音量が聴覚に影響を及ぼす可能性がある場合に通知する機能を追加
    • 韓国ロシアでApple Series 4以降の”心電図”Appに対応
    • 韓国とロシアで不規則な心拍の通知に対応
    • 一部のユーザがApple WatchでMacのロックを解除できなかった問題を解決
    • Apple Watch Series 6でユーザが手首を上げたときに画面が暗いことがある問題を修正

     
    なおAppleは同日、iOS14.2、iPadOS14.2もリリースしています。

     
     
    Source:Apple
    (lunatic)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    元某業界新聞社の記者。その後フリーライターとして各方面で執筆、英日翻訳家としての著書も多数。2014年から本メディアでライター、編集記者として活動中。アメリカ在住(現在は日本に滞在中)。iPhone使用歴は12年以上。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次