トップページ > 最新情報 > Apple、韓国でiOS14.2とwatchOS7.1で心電図アプリが有効化と発表
2020年11月2日 14時00分

読了まで 146

Apple、韓国でiOS14.2とwatchOS7.1で心電図アプリが有効化と発表

Apple Watch ECG Korea_02


 
Appleが、韓国ではiOS14.2とwatchOS7.1の組み合わせでApple Watchの心電図アプリが利用可能になると発表しました。

iOS14.2とwatchOS7.1の組み合わせで利用可能に

Apple Watch ECG Korea_01
 
Appleがプレスリリースで、韓国ではiOS14.2とwatchOS7.1の組み合わせで、Apple Watchの心電図アプリが利用可能になると発表しました。
 
Appleは、心電図アプリが韓国食品医薬品安全処から、クラスⅡ医療機器ソフトウェアとしての承認を受けていることも、プレスリリース内に記載しています。
 
心電図アプリは日本でも、医療機器の国内承認を取得したことが、公益財団法人 医療機器センター(JAAME:Japan Association for the Advancement of Medical Equipment)の「医療機器の承認速報」で確認されており、iOS14.2ベータ版に日本語での説明記述があることから、iOS14.2のリリースと共に有効化されるのではないかと期待されています。
 
日本においても韓国と同様に、iOS14.2とwatchOS7.1の組み合わせで心電図アプリが有効化され、Apple Watch Series 4、Apple Watch Series 5、Apple Watch Series 6で利用可能になる可能性がありそうです。
 
 
Source:Apple
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる