トップページ > iPhone > iPhone11 Pro、バッテリー検証でiPhone12/12 Proの駆動時間を上回る
2020年10月24日 03時34分

読了まで 232

iPhone11 Pro、バッテリー検証でiPhone12/12 Proの駆動時間を上回る

iphone11 pro iphone12 pro バッテリー 駆動時間 比較


 
23日に発売となったiPhone12iPhone12 Proのバッテリーの持ちが、早くも現在発売されているiPhoneのラインナップで比較検証されました。

省電力が評判のA14チップ

iPhone12iPhone12 Proはいずれもバッテリー容量が2,815mAhとなっており、前年モデルのiPhone11の3,110mAh、iPhone11 Proの3,190mAhから減少しています。しかしAppleによれば、iPhone12で10%減、iPhone12 Proで12%減となっているのにもかかわらず、ビデオ再生時間はいずれも最大17時間でiPhone11と変わりません(iPhone11 Proは最大18時間)。
 
iphone11 pro iphone12 pro バッテリー 駆動時間 比較
 
これはA14チップの省電力性能が大きく向上したことを意味しますが、ビデオ再生以外ではどうなのでしょうか。バッテリー駆動時間の検証動画を投稿したのは、チャンネル登録者560万人を抱えるMrwhosethebossです。

実際の使用環境を再現

Mrwhosethebossは“より現実的”な使用環境を再現すべく、InstagramやYouTubeの動画再生、ゲーム、カメラの起動など、様々なシーンを想定して比較実験を行いました。iPhone12/12 Pro、iPhone11/11 Pro/11 Pro Max、iPhone XR、iPhone SE(第2世代)のいずれもiOS14を搭載しており、SIMカードは挿入されていません(したがって5G通信の電力消耗は影響しないと考えられます)。
 

 
実験の結果、5.8インチのiPhone11 Proが、6.1インチのiPhone12/12 Proよりも長持ちしました。iPhone12 Proのバッテリーが0%になった時点で、iPhone11 Proは18%も残っていたのは注目に値するでしょう。iPhone12が0%になった時も、iPhone11 Proは残量14%でした。
 

  • iPhone11 Pro Max: 8時間29分
  • iPhone11 Pro: 7時間36分
  • iPhone12: 6時間41分
  • iPhone12 Pro: 6時間35分
  • iPhone11: 5時間8分
  • iPhone XR: 4時間31分
  • iPhone SE(第2世代): 3時間59分

 
使用環境によって結果に個人差が出ることは念頭に置く必要がありますが、それでもiPhone11 ProがiPhone12 Proを約1時間ぶん上回ったのは注目すべき結果だと言えます。近年はバッテリーの持ちをアピールしてきたAppleですが、これ以上駆動時間を伸ばす必要はないと考えているのかも知れません。
 
 
Source:YouTube-Mrwhosetheboss via MacRumors
(kihachi)
 
 

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる