2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    5GはiPhone12のバッテリーを4Gよりも20%速く消費するとのベンチマーク結果

    iphone12 5g

    iphone12 5g
     
    iPhone12iPhone12 Proバッテリー駆動時間のテストをTom’s Guideが実施したところ、5G使用時は、4G使用時よりも20%バッテリー消費が速いことが明らかになりました。

    5G使用時にiPhone12のバッテリー駆動時間は2時間減少

    150 nitsの輝度で30秒毎にサイトを切り換えるWebブラウジングを行う実験が、iPhone12iPhone12 Pro4G5Gの両方で行われました。
     
    結果として、5G使用時のバッテリー駆動時間は、iPhone128時間25分iPhone12 Pro9時間6分となり、4G使用時よりも約20%速くバッテリーが消費されることがわかりました。iPhone12とiPhone12 Proの4G使用時のバッテリー駆動時間は、それぞれ10時間23分、11時間24分となっています。

    iPhone12にはスマートデータモードが搭載

    2019年に行われた同じ条件でのバッテリー駆動時間テストでは、4G使用時にiPhone11は11時間16分、iPhone11 Proは10時間24分という結果が出ています。
     
    Tom’s Guideによれば、iPhone12シリーズの5G使用時のバッテリー駆動時間は、Androidのライバルスマホに劣るとのことです。
     
    iPhone12シリーズには、スマートデータモードが搭載されており、5Gが必要かどうかを賢く判断し、データ使用量、速度、電力のバランスをリアルタイムで調整する、とAppleは謳っています。
     
     
    Source:Tom’s Guide via MacRumors
    (lexi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次