iPhone12 Pro Maxのバッテリー容量減少、RAMが中国の認証機関に掲載

    iPhone12 Pro 12 Pro max

    iPhone12 Pro 12 Pro max
     
    iPhone12 Pro Maxのバッテリー容量がiPhone11 Pro Maxから減少していること、6GB RAMを搭載し、A14 Bionicが3GHz動作することが中国の認証機関TENAAに掲載された情報でも確認されました。

    バッテリー容量減少も、駆動時間は変わらず

    iPhone12 Pro Max TENAA
     
    iPhone12 Pro Maxのバッテリー容量がiPhone11 Pro Maxよりも減少していることは既に、韓国産業技術研究所(KTL)の認証情報、オランダの大手携帯キャリアVodafoneが公開した情報でも明らかになっていました。
     
    iPhone12 Pro Max TENAA1
     
    iPhone12 Pro Maxのバッテリー容量は3,687mAhで、iPhone11 Pro Maxの3,969mAhから減少していますが、駆動時間は20時間と案内されており、両モデルで違いはありません。

    6GB RAM搭載、A14 Bionicは3GHz動作

    TENAAのWebサイトには、iPhone12 Pro MaxのRAM搭載量と、A14 Bionicの動作速度も掲載されています。
     
    iPhone12 Pro Max TENAA2
     
    TENAAの情報には、iPhone12 Pro MaxのRAM容量は6GB、A14 Bionicは3GHzで動作するとも記載されています。
     
    iPhone Maniaは、iPhone12 Pro MaxとiPhone11 Pro Maxとの比較記事を公開しています。
     
     
    Source:TENAA via AppleInsider
    (FT729)
     
     

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次