トップページ > iPhone12 Pro Max > iPhone12 Pro Maxのバッテリー容量減少、RAMが中国の認証機関に掲載
2020年10月22日 00時15分

読了まで 155

iPhone12 Pro Maxのバッテリー容量減少、RAMが中国の認証機関に掲載

iPhone12 Pro 12 Pro max


 
iPhone12 Pro Maxのバッテリー容量がiPhone11 Pro Maxから減少していること、6GB RAMを搭載し、A14 Bionicが3GHz動作することが中国の認証機関TENAAに掲載された情報でも確認されました。

バッテリー容量減少も、駆動時間は変わらず

iPhone12 Pro Max TENAA
 
iPhone12 Pro Maxのバッテリー容量がiPhone11 Pro Maxよりも減少していることは既に、韓国産業技術研究所(KTL)の認証情報、オランダの大手携帯キャリアVodafoneが公開した情報でも明らかになっていました。
 
iPhone12 Pro Max TENAA1
 
iPhone12 Pro Maxのバッテリー容量は3,687mAhで、iPhone11 Pro Maxの3,969mAhから減少していますが、駆動時間は20時間と案内されており、両モデルで違いはありません。

6GB RAM搭載、A14 Bionicは3GHz動作

TENAAのWebサイトには、iPhone12 Pro MaxのRAM搭載量と、A14 Bionicの動作速度も掲載されています。
 
iPhone12 Pro Max TENAA2
 
TENAAの情報には、iPhone12 Pro MaxのRAM容量は6GB、A14 Bionicは3GHzで動作するとも記載されています。
 
iPhone Maniaは、iPhone12 Pro MaxとiPhone11 Pro Maxとの比較記事を公開しています。
 
 
Source:TENAA via AppleInsider
(FT729)
 
 

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる