トップページ > Mac > Appleシリコン搭載Macか?EECデータベースで発見
2020年10月14日 00時05分

読了まで 150

Appleシリコン搭載Macか?EECデータベースで発見

MacBook event november 2


 
macOS Big Surがインストールされた、未発表のMacらしき製品情報が、ユーラシア経済連合(EEC)の製品データベースで発見されました。

未発表の、5つのラップトップ,3つのデスクトップか

EECは、暗号化通信を行う製品について、発売前に製品情報の登録を義務付けているため、これまでもたびたび、Apple製品が発売の数週間〜数カ月前に登録されています。
 
仏Consomacが、EECのデータベースに「macOS Big Sur(11.0)がインストールされたAppleブランドのパーソナルコンピュータ」として5つのモデル、「A2348」「A2438」「A2439」「A2337」「A2338」が掲載されていると報じています。
 
これら以外に、2019年6月にEECのデータベースで発見されながら未発表の、「A2147」「A2158」「A2182」のモデル番号を持つMacも、「macOS Big Sur(11.0)がインストールされたAppleブランドのパーソナルコンピュータ」として再登録されており、これらはデスクトップコンピュータの可能性が高いようです。
 
Appleは2020年11月にイベントを開催し、Appleシリコン搭載Macを発表するとの噂があります。

iPhone12シリーズらしきデバイスも登録済み

今年6月には、EECのデータベースにiPhone12シリーズらしき「Appleブランドのスマートフォン」が登録されていることも発見されていました。
 
 
Source:Consomac via iMac, AppleInsider
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる