2020年9月26日 00時12分

読了まで 23

Foxconn、Appleシリコン搭載iMacの量産を開始か

iMac-2020-wallpaper


 
が、新しいの量産を開始するようです。リーカーが「量産開始前の式典の写真」を投稿しています。

Foxconnが量産開始前の式典を開催?

最近ではiPhone12に同梱される見込みの編み込みUSB-C – Lightningケーブルなど、数々のリーク画像を投稿してきたMr.white氏(@laobaiTD)が、サプライヤーのFoxconnが新型iMac量産を前に、式典を開催している様子を撮影したものだとする画像をに投稿しました。
 
ズームインした2枚目の画像に映る幕には、たしかに「iMac」の文字が確認できます。
 


 
「これが何か説明してください」というフォロワーの質問に対しMr.white氏は「ARM Mac」と答えています。つまりFoxconnは、搭載iMacの量産を開始したということになります。

Appleシリコン搭載iMacが年内に登場か

新型iMacについては著名アナリストのミンチー・クオ氏が6月に、「新デザインを採用した24インチiMacが2020年第4四半期(10月〜12月)に発売される」との予測を発表しています。
 
AppleはWWDC 2020で、Appleシリコンを搭載したMacを2020年末までに発売すると予告しました。初のAppleシリコン搭載Macは13インチMacBook Proになるとの情報提供が相次いでいますが、現時点での量産開始が事実なら、Appleシリコン搭載iMacも年内に発売される可能性があります。

 
 
Source:Mr.white(@laobaiTD)/Twitter
Photo:Apple
(lunatic)

カテゴリ : Mac, 最新情報   タグ : , , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる