トップページ > 最新情報 > WH-1000XM4より安価なAirPods Studioの登場で、競争激化か?
2020年9月3日 00時05分

読了まで 21

WH-1000XM4より安価なAirPods Studioの登場で、競争激化か?

AirPods Studio render 01


 
まもなく発表されるとの噂もあるAppleのアクティブノイズキャンセリングヘッドホン、AirPods Studioが噂通り349ドル(約36,800円)で登場すれば、アクティブノイズキャンセリングヘッドホン市場においてソニー・WH-1000XM4、Bose Noise Cancelling Headphones 700に対抗し得るモデルになるだろうと、Tom’s Guideが伝えています。

価格に強み、音声アシスタント対応は?

AirPods Studioは349ドル(約36,800円)で発売されると噂されており、この価格はBose Noise Cancelling Headphones 700の399.95ドル(日本での販売価格は税込46,750円)よりも安く、ソニー・WH-1000XM4の349.99ドル(日本での販売価格は税別40,000円)と同等です。
 
WH-1000XM4はGoogle アシスタントとAmazon Alexaを搭載しており、音声操作に対応していますが、AirPods Studioが同様の機能(Siriによる操作)をApple Musicに統合し提供できるのであれば、WH-1000XM4に対抗し得るモデルになるだろうとTom’s Guideは予想しています。

ヘッドホンユニットは左右指定なし?

AirPods StudioにはWH-1000XM4と同様に、ヘッドホンを着脱するのにあわせて音楽を一時停止・再生する機能が搭載されるようです。AirPods Studioには左右の耳を自動識別するセンサーが搭載され、装着された向きに応じて自動で音声チャンネルが切り替わるため、ユーザーは左右を意識せずに装着できると、米メディア9to5Macが報じていました。
 
Tom’s Guideによれば、AirPods Studioのデザインは交換可能なヘッドホンユニットを備えたトラディショナルなデザインになる可能性が高いようです。
 
 
Source:Tom’s Guide, オーディオテクニカ
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる