トップページ > Mac > ベゼルの薄い次期MacBook Proのデザインが明らかに?香港特許庁に登録
2020年8月23日 17時08分

読了まで 22

ベゼルの薄い次期MacBook Proのデザインが明らかに?香港特許庁に登録

macbook pro 16


 
現行MacBook Proに比べて、ベゼルが遥かに薄いMacBook Proの新デザインの意匠権が香港特許庁のデータベースに登録されました。次期MacBook Proのデザインではないかとみられています。

昨年報道されたベゼルの狭いMacBook Proか?

Appleが新製品の発表前に次期モデルのデザインを公開することは皆無といっても過言ではありませんが、今回は例外かもしれない、とAppleの特許に詳しいPatently Appleはコメントしています。
 
AppleのMacBook Proに関する意匠権には、4つの新たなデザインが描かれており、2019年に台湾DigiTimesが報じた画面周囲のベゼルを狭くすることで15インチと同じ本体サイズで16インチを実現したデバイスである可能性が指摘されています。
 
macbook pro 意匠権
 
macbook pro 意匠権
 
2019年7月当初、組み立ては台湾Quanta Computerが担当し、発売は9月になると伝えられましたが、ベゼルの薄いMacBook Proについての情報はその後途絶えていました。
 
しかしながら、香港特許庁に新デザインが登録されたことで、ベゼルの薄い次期MacBook Pro発売への期待が高まっています。

Appleシリコン搭載13インチMacBook Proが11月に登場との噂

Appleの意匠権には、Touch Barに追加の保護を加えたものなど、4つのバリエーションのデザインが計32枚の画像で描かれています。
 
macbook pro 意匠権
 
macbook pro 意匠権
 
Appleは年内にAppleシリコンを搭載した次世代13インチMacBook Proを発売するとの噂もありますが、このMacBook Proにベゼル幅の狭い新デザインが採用される可能性はあるのでしょうか?
 
Appleシリコン搭載MacBook Proの出荷時期は、11月または12月になるとの情報があります。
 
 
Source:Patently Apple
Photo:Apple
(lexi)

カテゴリ : Mac, 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる