トップページ > iPhone12 > iPhone12のノッチは、iPhone11のものから約14%縮小か?
2020年8月4日 22時55分

読了まで 143

iPhone12のノッチは、iPhone11のものから約14%縮小か?

iPhone12 color svetapple_07
 
Svetapple.skが、iPhone12シリーズのノッチiPhone11シリーズのものよりも約14%小さくなると伝えています。

約33%小さくなるとの噂もあったが

Svetapple.skによれば、iPhone12シリーズのノッチはiPhone11シリーズのノッチよりも小さくなるようですが、その割合は当初噂された3分の1、約33%ではなく7分の1、約14%にとどまるとのことです。

フロントカメラハウジング部のレイアウトに大きな変更なし

IPhone12 concept housing
 
流出したiOS14から見つかった画像から、iPhone12シリーズのノッチはiPhone11シリーズから約33%縮小すると予想された際は、スピーカーとマイクをフロントカメラハウジング上部に移動させることによって、ノッチの横幅が短くなると伝えられていました。
 
最終的に、フロントカメラハウジング部に搭載される各種センサー類の小型化やレイアウトを工夫することで、iPhone11シリーズと基本レイアウトは同じままでもノッチの横幅を短くすることが出来たようだとSvetapple.skが伝えています。
 
流出したiPhone12(5.4インチ)のディスプレイパネルと称する画像でも、スピーカーホールの位置は、iPhone11シリーズのものと変わらないように見えます。
 
 
Source:Svetapple.sk
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる