トップページ > 最新情報 > 新型iPad miniがフルスクリーンディスプレイになったら8.9インチ?
2020年7月26日 12時19分

読了まで 212

新型iPad miniがフルスクリーンディスプレイになったら8.9インチ?

iPad-mini-with-Face-ID-Concept


 
新型iPad miniフルスクリーンディスプレイを搭載したら対角長8.9インチになるとの試算結果をレンダリング画像と共に、BuzzFeedでマーケティング戦略を率いるパーカー・オートラーニ氏(@ParkerOrtolani)が投稿しています。

iPad mini 5と同じ筐体サイズを想定

iPad-mini-with-Face-ID-Concept2
 
オートラーニ氏が、2021年前半(2021年1月〜6月)に発売されるとも噂される新型iPad miniが、iPad mini 5と同じ筐体サイズにFace ID搭載のフルスクリーンディスプレイを組み合わせたモデルになると想定すると、ディスプレイサイズは8.9インチになるとの試算結果をTwitterに投稿しています。
 
また、ディスプレイサイズを拡大せず上下のベゼルを狭くした場合は、面積比でiPad mini 5より20%小型化出来るとの試算結果もオートラーニ氏は報告しています。
 


 
オートラーニ氏は、iPadOS15のコンセプトデザインも投稿していました。

ミンチー・クオ氏は8.5インチか9インチディスプレイを搭載すると予想

iPad-mini-with-Face-ID-Concept4
 
新型iPad miniについてアナリストのミンチー・クオ氏は、8.5インチか9インチディスプレイを搭載すると予想しています。
 
また、同モデルについてiDownloadBlogの記者クリスチャン・ザイブレグ氏は、新型iPad mini はUSB-C端子に移行せず、Lightning端子を継続するだろうと伝えていました。
 
 
Source:Parker Ortolani/Twitter via The Apple Post
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる