トップページ > 最新情報 > 日本通信、2,480円でかけ放題+データ通信3GBの「合理的かけほプラン」発表
2020年7月14日 19時04分

読了まで 20

日本通信、2,480円でかけ放題+データ通信3GBの「合理的かけほプラン」発表

日本通信「合理的かけほプラン」


 
日本通信は7月14日、音声通話かけ放題と3GBのデータ通信がセットで2,480円の料金プラン「合理的かけほプラン」の提供を7月15日に開始すると発表しました。データ通信は、1GBあたり250円で追加購入できます。

データ通信は1GBあたり250円で追加購入も可能

日本通信が発表した「合理的かけほプラン」は、月額2,480円(以下、税別)で音声通話がかけ放題、3GBのデータ通信が利用できるのが特徴です。
 
3GBを超えたデータ通信量は、1GBあたり250円で使用した分の料金が自動適用されます(上限:30GB)。7GB使用した場合の料金は3,480円です。データ通信量は、利用者が自分で上限値を設定することもできます。
 
日本通信「合理的かけほプラン」
 
契約に最低利用期間はなく、解約金、解約手数料もありません。
 
「合理的かけほプラン」は、7月15日午後1時から、日本通信のWebサイトで受付を開始します。

NTTドコモからの音声卸売料金引き下げで誕生

日本通信は、NTTドコモの回線を利用してサービスを提供するMVNOです。
 
「合理的かけほプラン」は、同社が要求していた、NTTドコモからの卸売時の音声通話料金が総務大臣裁定によって認められたことを受けて提供される、と日本通信は説明しています。

iPhoneでのテザリングにも対応

日本通信のSIMカードは、新しいスマホを購入しなくても、動作確認済み機種であれば利用可能です。iPhoneではテザリングも利用可能です。
 
iPhoneシリーズでは、NTTドコモで購入した全端末、SIMフリーiPhone各モデルはそのまま使用できます。
 
ドコモ以外で購入したiPhoneでも、SIMロック解除手続きを終えれば利用できます。
 
詳細は、日本通信のWebサイトにある動作確認済み機種一覧でご確認ください。
 
 
Source:日本通信 報道発表(PDF), 合理的かけほプラン
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる