トップページ > iPhone > iPhone12に関する5つの疑問をチェック!
2020年6月14日 00時13分

読了まで 338

iPhone12に関する5つの疑問をチェック!

iphone12


 
今年登場が期待される「iPhone12」について、すでに多くの情報が出回っています。とはいえ、まだ不明な点も少なくありません。
 
米メディアTom’s Guideが、多くの人々が知りたいであろう5つのポイントと、その答えにつながる情報および噂をまとめていますのでご紹介します。
 
▼ iPhone12の出荷開始時期はいつ?
▼ iPhone12 Proディスプレイのリフレッシュレートは?
▼ iPhone12のカメラ構成は?
▼ iPhone12のカラー構成は?
▼ 現行のiPhoneラインアップはどうなる?

iPhone12の出荷開始時期はいつ?

例年だと9月の第2週にリリースされる新型iPhoneですが、今年はそのスケジュールが守られる可能性は低いと見られています。新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、海外渡航が禁じられてAppleの技術者が中国の工場へ足を運べなくなる、また技術者が在宅勤務のため試作が遅れるなど、開発に滞りが生じたと考えられているからです。また主要Appleサプライヤーの工場も、一時稼働を停止していました
 
現時点では、4モデル存在すると予想されるiPhone12シリーズ(5.4インチと6.1インチのスタンダード、6.1インチと6.7インチのハイエンド)は、9月ではなく10月発売となる、という説が有力視されています。ただし、LGがOLEDディスプレイを供給するとされる6.1インチスタンダードが、ほかのモデルよりも量産開始が早まるとの情報もあり、4モデル揃ってではなく、たとえばスタンダード2モデルだけが先に発売されるなど、発売時期が分かれる可能性も指摘されています。

iPhone12 Proディスプレイのリフレッシュレートは?

現行のiPhoneディスプレイのリフレッシュレートは、スマートフォンの標準ともいえる60Hzです。しかしハイエンドスマホのなかには、90Hz、120Hzのものも増えつつあります。たとえばGalaxy S20シリーズ、OnePlus 8 Proは120Hz対応です。
 
こうした状況を受けて、iPhone12シリーズの最上位機種である6.7インチiPhone12 Pro Maxには、リフレッシュレート120Hzのディスプレイが搭載されるのではないかとの期待が高まっています。
 
しかしこれに対し、ディスプレイの専門家であるDSCCのロス・ヤング氏は、120Hzを実現するには低温多結晶酸化物(LTPO)ディスプレイが最適であり、iPhone12にはLTPO有機EL(OLED)が搭載されないため、120Hzに対応しない、と述べています。

iPhone12のカメラ構成は?

iphone12 pro
 
iPhone12シリーズハイエンドモデルのカメラレンズの数は、現行のiPhone11と同じ3個、また4個に増えるとの予想がありますが、Tom’s Guideは現行と同じ、超広角、広角、望遠のトリプルカメラ構成になると予測しています。
 
その代わり上位モデルには、iPad Pro(第4世代)で初めて搭載されたLiDARセンサーが搭載されると予想しています。これは多くのメディアの予想とも一致します。
 
ただし、iPhone12 ProのLiDARセンサーがどのような用途に使われるのかはわからない、とTom’s Guideは述べています。拡張現実(AR)アプリや写真および動画に利用されるというのは容易に想像できるものの、具体的な使い方は想像の域を出ません。同メディアはWWDC 2020で新しいARツールが紹介されれば、今後の動向も見えてくると見ています。

iPhone12のカラー構成は?

iPhone12では新たにミッドナイトブルーが追加するとの噂が以前から繰返し浮上しています。昨年のiPhone11 Proでは、新色ミッドナイトグリーンが追加されました。
 
近年は、スタンダードiPhoneは明るいポップなカラー、ハイエンドモデルは落ち着いた色合いになっており、iPhone12もそれを踏襲する可能性が高いと予想されています。現行のiPhone11はパープル、イエロー、グリーン、ブラック、ホワイト、PRODUCT(RED)、iPhone11 Pro/Pro Maxのカラーはスペースグレイ、ゴールド、シルバー、ミッドナイトグリーンです。
 
iPhone12 Pro navy 8

現行のiPhoneラインアップはどうなる?

Appleは新型iPhone発売に伴い、旧モデルの販売を値下げする傾向にあります。近年の例を挙げれば、昨秋のiPhone11シリーズの発売時に、iPhone XRとiPhone8が値下げされました。それと同時に、iPhone7、iPhone XS/XS MaxがAppleオンラインストアから姿を消しています。
 
そのためAppleがiPhone12シリーズの発売に伴い、iPhone11シリーズの値下げを行う可能性は高そうです。またTom’s Guideは記していませんが、iPhone11シリーズが値下げされた場合、iPhone XRの販売が終了する可能性がありそうです。

 
 
Source:Tom’s Guide
Photo:,EverythingApplePro/YouTube,ConceptsiPhone/YouTube,Svetapple.sk
(lunatic)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる