トップページ > 最新情報 > NTTドコモ、25歳以下のデータ通信量50GB無料を7月末まで再延長
2020年6月13日 00時51分

読了まで 159

NTTドコモ、25歳以下のデータ通信量50GB無料を7月末まで再延長

NTTドコモ ロゴ


 
NTTドコモは、25歳以下のユーザーを対象としたデータ通信料金を50GBまで無料にする学生支援措置を7月末まで再延長すると発表しました。

大学等の夏季休業を考慮し再延長

NTTドコモは、「新型コロナウイルス感染症の流行に伴うU25向け支援措置」として、オンライン学習に必要なデータ通信容量の料金を最大50GBまで無料にする措置を実施しています。
 
当初は4月1日から4月末までとして実施されていましたが、4月末に6月末までの延長を発表していました。
 
ドコモは再延長の理由について、大学等の夏季休業時期等を踏まえたもの、と説明しています。
 
なお、ソフトバンクとY!mobile、KDDI(au)は、6月末までのデータ通信料金を無料としています。

テザリングも追加料金不要

データ通信量が50GB相当まで無料となるのは、対象の料金プランを契約している、2020年4月1日現在で25歳以下の契約者または利用者です。
 
条件を満たしていれば、自動的に適用されるため、申し込みは不要です。
 
NTTドコモは、テザリングに追加料金が不要なので、PCなどを使ったオンライン学習にも利用可能です。

データ容量は2つの方法で追加可能

データ容量の追加は、以下2つの方法があります。
 

  1. 「1GB追加オプション」:
    • 利用可能データ量を1GBずつ追加可能
    • 1GBずつの追加なので、オンライン学習などの前に追加を推奨

     

  2. 「スピードモード」:
    • 利用可能データ量を超過しても、指定したデータ量まで通常速度で利用可能
    • 利用可能データ量追加の指定は、1GBから10GBまでの1GB単位、または無制限
    • 指定したデータ量を超えた場合は「1GB追加オプション」で追加する必要あり
    • 51GB以降は通常料金(1GBあたり1,000円)が必要となるので注意

 
 
Source:NTTドコモ
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる