トップページ > 最新情報 > ソフトバンクとワイモバイル、学生の通信制限軽減措置を5月末まで延長
2020年4月24日 14時47分

読了まで 140

ソフトバンクとワイモバイル、学生の通信制限軽減措置を5月末まで延長

ソフトバンクとワイモバイルロゴ


 
ソフトバンクとウィルコム沖縄は、学生のオンライン授業でのスマホ活用を支援するために実施している50GBの追加データ無償提供について、当初は4月30日までとしていた期間を5月31日まで延長すると発表しました。

対象期間を5月31日まで延長

大手キャリア3社は、新型コロナウイルスの影響拡大によりオンライン授業での取り組みが進んでいることを受け、学生(25歳以下のユーザー)を対象に50GBまでの追加データを無償で提供しています。
 
ソフトバンクとウィルコム沖縄は当初、無償提供期間を2020年4月30日までとしていましたが、5月31日まで延長すると発表しました。
 
本措置を受けられるのは、2020年4月1日時点で25歳以下のソフトバンクおよびワイモバイルユーザーです。
 
データの追加は、ユーザー自身がMy Softbank/My Y!mobileまたは電話で手続きを行う必要があります。
 
なお、「ミニモンスター(データ容量上限50GB)」や「ミニフィットプラン(データ量上限5GB)」といった毎月のデータ使用量に応じて定額料が変動するプランを契約しているユーザーは、データ量上限到達後に追加するデータ分が無料となります。
 
 
Source:ソフトバンク/ウィルコム沖縄
(kotobaya)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる