Appleのオーバーイヤーヘッドホンはすでに生産開始か

Apple headphone concept5

Apple headphone concept5
 
Appleが、オーバーイヤーヘッドホン「AirPods Studio(仮称)」を開発中との噂が浮上していますが、台湾メディアDigiTimesは同製品の生産はすでに始まっており、発売日も近いと報じています。

AirPods Stuidoの生産はすでに始まっている?

先日The Informationが、Appleブランドとしては初のオーバーイヤーヘッドホンとなるAirPods Studioは、ベトナムの工場で生産されると伝えました。同メディアはまた、Appleへの納品は6月か7月になるとも報じています。
 
しかしDigiTimesは、AirPods Studioの生産はすでに始まっており、2020年後半には、AirPods(第2世代)とAirPods Stuido向けのリジッドフレックス基板需要が急増すると記しています。

AirPods Stuidoはどんなヘッドホンなのか

Appleは現地時間6月22日より、世界開発者会議(WWDC 2020)のオンライン開催を予定しており、22日の基調講演でAirPods Studioを発表する可能性があります。
 
AirPods Stuidoについてはすでに様々な情報が飛び交っています。これまでの情報をまとめると、次のようになります。
 

 
 
Source:DigiTimes via MacRumors
Photo:EverythingApplePro/YouTube
(lunatic)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

元某業界新聞社の記者。その後フリーライターとして各方面で執筆、英日翻訳家としての著書も多数。2014年から本メディアでライター、編集記者として活動中。アメリカ在住(現在は日本に滞在中)。iPhone使用歴は12年以上。

特集

[PR]オフィシャルサイト

目次