トップページ > 最新情報 > ソフトバンクとY!mobile、25歳以下への50GB無償化を6月末まで再延長
2020年5月12日 19時31分

読了まで 210

ソフトバンクとY!mobile、25歳以下への50GB無償化を6月末まで再延長

ソフトバンク ワイモバイル Y!mobile Softbank ロゴ
 
ソフトバンクとウィルコム沖縄は、25歳以下の利用者を対象に50GBの追加データ通信料金を無料にするオンライン学習支援策を6月末まで再延長することを発表しました。テザリングのオプション料金の無償化も延長されます。

25歳以下対象に最大50GB無償化を延長

ソフトバンクは、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響による、学生のオンライン授業でのスマホ活用を支援するため、2020年4月1日時点で25歳以下のソフトバンクとY!mobileの利用者を対象に、最大50GBの追加データ通信料金を無償化しています。
 
データの追加は、ユーザーが「My Softbank」「My Y!mobile」または電話で手続きを行う必要があります。
 
この施策は、当初は4月30日までとされていましたが、5月31日まで延長され、このほど6月30日までの再延長が発表されました。
 
ソフトバンクは、対象期間を延長する場合には改めてお知らせする、と案内しています。

テザリングオプションも無料

ソフトバンクとY!mobileの追加データ料金が無料となるのは、契約している料金プランのデータ量上限に到達した後で購入する追加データ分です。
 
また、ソフトバンク回線に接続したスマホやタブレットを使って、パソコンなどをインターネット接続する「テザリングオプション」の料金無償化も、6月30日まで延長されています。

支払い期限も再延長

ソフトバンクのほか、NTTドコモKDDI(au)の携帯電話キャリア各社は、サービス料金の支払いが困難な方を対象として、5月31日まで延長していた支払期限を6月30日まで再延長しています。
 
支払い期限延長には、利用者が「お問い合わせ窓口」に連絡する必要があります。
 
すでに支払い期限延長を申し出ている方の支払い期限は自動的に再延長されるため、再度申し出る必要はありません。

オンラインショップの契約事務手数料も無料

ソフトバンクのオンラインショップでは、4月21日から、スマートフォンを契約し、「自宅受け取り」を選択して契約した場合の契約事務手数料3,000円(税抜)を無料にしています。
 
契約事務手数料無料化の終了時期は未定です。
 
 
Source:ソフトバンク (1), (2)
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる