トップページ > 最新情報 > 「iPhone12 Pro」カメラ部分の図面か、iOS14から発見
2020年4月6日 08時10分

読了まで 157

「iPhone12 Pro」カメラ部分の図面か、iOS14から発見

iPhone12 カメラ ConceptsiPhone


 
iOS14から発見されたという「iPhone12」の図面とされる画像が公開されました。トリプルカメラとLiDARスキャナの存在が確認できます。

iPad Proと同じくLiDARスキャナ搭載か

Apple製品のコンセプト動画で知られるYouTubeチャンネルConceptsiPhoneが、「iOS14から発見したiPhone12 Pro」として、Instagramで画像を公開しました。
 
「iPhone12 Pro」の各部名称を説明する図面らしき画像には、トリプルカメラに加えて、新型iPad Proに搭載されたLiDARスキャナらしき円が描かれています。
 
3月に発売されたiPad Proに搭載されたLiDARスキャナが、次期iPhoneにも搭載され、拡張現実(AR)機能の活用が進むと見込まれます。
 
流出したiOS14のソースコードからは、Appleが開発中と噂のARヘッドセット用コントローラや、ARを活用したボーリングゲームの画像も発見されています

「iPhone12」は直線的デザインに?

iPhoneシリーズ初の5G対応となる「iPhone12」については、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で開発や生産に遅れが生じているとの情報もありますが、例年どおり2020年秋に発表される、との予測もあります。
 
「iPhone12」のカメラは、超広角カメラにも光学式手ぶれ補正が導入され、イメージセンサーが大型化されることでカメラ性能が大幅に向上するとの予測を、著名アナリストのミンチー・クオ氏が先日発表しています
 
「iPhone12」のデザインについては、iPhone4/4sのような直線的なデザインが取り入れられるのではないか、と予測されています。

 
 
Source:ConceptsiPhone via 9to5Mac
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる