トップページ > iPad > iPadOS13.4で対応、iPadにトラックパッドを設定する方法
2020年3月21日 02時27分

読了まで 28

iPadOS13.4で対応、iPadにトラックパッドを設定する方法

Apple iPad Pro Magic Keyboard
 
iPadOS13.4で利用可能になるトラックパッドの設定方法を米メディアMacRumorsが動画にまとめているのでご紹介します。

カーソル速度などを調整可能

日本時間3月25日に公開予定のiPadOS13.4は、同OSに対応するiPadでトラックパッドやマウスの操作に対応します。
 
Apple製のiPad Pro用トラックパッド付きMagic Keyboardのほか、LogicoolもiPad(第7世代)やiPad Air(第3世代)用のトラックパッド付きキーボードの販売を予告しています。
 
MacRumorsは、先日リリースされたiPadOS13.4のGM(ゴールデンマスター)と、AppleのMagic Trackpad 2を使って、トラックパッドの設定を紹介しています。
 
Apple Magic Trackpad 2
 
Bluetooth接続のトラックパッドは、「設定」アプリの「Bluetooth」メニューから簡単に接続できます。
 
MacRumors iPad トラックパッド
 
トラックパッドとのペアリングが完了すると、小さな丸い円形のカーソルが表示されます。Appleは、カーソルを円形にした理由を「指先に似ているから」と説明しています。
 
トラックパッドの動作は、「設定」アプリで「一般」>「トラックパッド」メニューから調整できます。
 
MacRumors iPad トラックパッド
 
カーソルの動作速度、スクロールの方向、タップでクリック、2本指で右クリックといった設定が可能です。
 
MacRumors iPad トラックパッド
 

多くのアプリがトラックパッドに対応予定

トラックパッドを使ったジェスチャ操作は、Appleのソフトウェアエンジニアリング担当上級副社長であるクレイグ・フェデリギ氏によるデモ動画も公開されています。
 
iPadOS13.4 トラックパッド デモ The Verge
 
Appleは、多くのアプリがマウスやトラックパッドによる操作に対応予定と発表しています。
 
また、Appleが提供するPages、Numbers、Keynoteも、アップデートでトラックパッドを使ったジェスチャ操作に対応する見込みです。
 
MacRumorsが公開した動画は、こちらでご覧ください。
 

 
 
Source:MacRumors
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる