トップページ > Apple Watch > watchOS7用の新しい文字盤をリークされたiOS14から発見
2020年3月12日 03時06分

読了まで 135

watchOS7用の新しい文字盤をリークされたiOS14から発見

watchOS-7-International-watch-face
 
流出した「iOS14」のソースコードから、watchOS7用の新しい文字盤が発見された、と米メディア9to5Macが報じています。

今回発見された文字盤

watchOS7では新たに、「インターナショナル」文字盤が追加される可能性が高いようです。この文字盤は、各国の国旗をモチーフにしたものになっていますが、何カ国の国旗が含まれるのか、コンプリケーションの配置は可能なのか、などの詳細はわかっていません。

watchOS7では複数の新しい文字盤を追加か

watchOS7に追加される可能性の高い新しい文字盤については既に、「インフォグラフ・プロ」文字盤が見つかっています。
 
watchOS7では、文字盤の追加だけではなく、ペアレンタルコントロールや「スクールタイム」モードの搭載睡眠トラッキング機能の追加など、多くのアップデートが行われる見通しです。
 
9to5Macが報じた新しい文字盤や機能は、Apple Watch Series 6と、watchOS7の組み合わせでしか利用できない可能性があります。
 
 
Source:9to5Mac
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる