トップページ > iPhone SE(第2世代) > Apple、2つの新製品を発表予定だった3月のイベントを「延期」か
2020年3月11日 17時30分

読了まで 251

Apple、2つの新製品を発表予定だった3月のイベントを「延期」か

Apple Park
 
Appleは、3月に新製品発表イベントを開催し「2つの主要製品」を発表予定だったものの、イベントの延期を決定した、とApple内部の人物から得た情報をもとに米メディアCult of Macが報じています。イベントでは「iPhone9(iPhone SE 2)」の発表が予測されていました。

3月のイベントは「延期」

Cult of Macは、Apple内部の人物から得た情報として、3月下旬にApple Park内のスティーブ・ジョブズ・シアターで開催予定だった新製品発表イベントは、昨今の新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により延期が決定した、と伝えています。
 
Appleの役員からは、約1,000人が隣どうしに着席するイベントでは、感染防止のために必要とされる約1メートルの距離を取ることが難しい、などの懸念が表明されていたそうです。
 
Appleが3月末にイベントを開催する、との噂はありましたが、Appleはイベントの招待状も発送しておらず、開催の有無すら不明のままでした。
 
なお、3月のイベント中止については最近、テクノロジー系ジャーナリストのジョン・プロッサー氏がApple内部からの情報として、「3月のイベントはキャンセルされたが、iPhone9は予定どおり発表される」とTwitterで発言し、注目を集めています。

地元当局の大規模イベント中止要請が主要因に

先日、Apple本社のあるカリフォルニア州サンタクララ郡公衆衛生局が、現地企業に対して1,000人以上の集会を行わないよう要請しています。
 
Cult of Macに情報を提供したApple内部の人物は、サンタクララ郡からの要請が3月のイベント開催を見送る「主な要因になった」と語っています。

発表予定だったのは「2つの主要製品」

情報源の人物によれば、イベントでは「2つの主要製品」が発表される予定だったものの、製造が遅れており、発売準備が整っていないこともイベント開催見送りの要因になったそうです。
 
「2つの主要製品」が具体的に何を指すかについては言及されていませんが、同人物は「製品が準備できていないのにイベントは開催できない。シンプルな決定だ」と語っています。
 
この人物は、Appleは部品製造や最終製品組み立てのスケジュールをよく確認した上でないと製品発表の計画を立てるのが困難だ、と述べています。
 
また、Appleは新製品発売に向けて、さまざまな要因を考慮した暫定スケジュールを策定したものの、確実なものではなく、日々変化する可能性がある、とのことです。

発表予定だったのは「iPhone9」と次期iPad Proか?

イベントでは、「iPhone9(SE 2)」と噂される廉価モデルが発表される予定だったと考えられます。
 
「iPhone9」は、4.7インチ液晶ディスプレイを採用、399ドル(約42,000円)の低価格ながらA13プロセッサを搭載すると予測されています。
 
最近、流出した「iOS14」のソースコードから、「iPhone9」は指紋センサーのTouch IDを採用し、Apple Payの「エクスプレスカード」機能に対応することが分かった、と9to5Macが報じています。
 
Apple関連情報に詳しいアナリストのミンチー・クオ氏は、Appleが2020年前半に発売する製品として、「iPhone9」のほか、次世代iPad Pro、MacBook Pro、MacBook Air、小型のワイヤレス充電マット、「AirTag」と噂の紛失防止タグ、ハイエンドBluetoothヘッドホンを挙げています。

 
 
Source:Cult of Mac
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる