トップページ > iOS > iOS14(iPadOS14)は新型Smart Keyboardでマウス操作を強化か
2020年3月10日 15時07分

読了まで 149

iOS14(iPadOS14)は新型Smart Keyboardでマウス操作を強化か

Smsrt keyboard


 
iOS14(iPadOS14)では、マウスやトラックパッドを使った操作が強化される見通しであることが報じられました。

マウスカーソル(マウスポインタ)の変更点

リークされたiOS14のコードを解析した結果から確認された、マウスやトラックパッドを使った操作の変更点を、9to5Macが伝えました。
 
マウスカーソルは、操作しないまま数秒経過すると自動的に消え、タッチ操作の障害にならないように設定されているとのことです。
 
カーソルの形状は、標準の矢印状のものだけではなく複数用意され、リンクやボタンの上に移動した際には変化するようです。

トラックパッドの操作はmacOSに近いものに

トラックパッドの操作は、「2本指でクリックまたはタップ」に右クリックを割り当てることが出来るなど、複数のジェスチャに対応するようです。
 
新型Smart Keyboardのトラックパッドには、触覚フィードバックが搭載される可能性が高いと報じられています。

2種類の新型Smart Keyboardを発売か

Smsrt keyboard lineup
 
リークされたiOS14のコードからは、2種類の新型Smart Keyboardの存在が示唆されています。トラックパッドは、キーボードの手元側に配置されているようです。
 
新型Smart Keyboardはバックライトを装備するという噂もあります。9to5Macは、iOS14のコード内から見つかった新機能は、iPadOS14にも取り入れられると予測しています。
 
 
Source:9to5Mac
Photo:Apple
(FT729)

カテゴリ : iOS, iPad, 最新情報  タグ : , , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる