次期Smart Keyboardはバックライトを装備する可能性

    Apple Smart Keyboard

    Apple Smart Keyboard
     
    iPad用の次期Smart Keyboardは、ラバードーム式からシザー式に変更されるだけではなく、新たにバックライトを装備する可能性があるようです。

    次期Smart Keyboardに関する情報

    iPad用の次期Smart Keyboardについては、シザー式が採用されると台湾メディアDigiTimesが報じています。Forbesは、同じくDigiTimesからの情報としてバックライト付きキーボードになる可能性を伝えています。
     
    DigiTimesは、次期Smart Keyboardの改良点に関する記事で「光るキー」という言葉を用いていますが、これはバックライト付きキーボードのことを示しているとForbesは解釈しています。

     
    シザー式への変更によるキータッチの改良と、バックライト付きキーボードによる暗所での視認性向上を実現した、次期Smart Keyboardの登場が期待されます。またForbesは発表時期について、これまでの情報から「3月」と予想しています。
     
     
    Source:DigiTimes via Forbes
    (FT729)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次