トップページ > iPhone12 > iPhone12の発売は10月に延期となる?DigiTimes報道
2020年3月9日 20時00分

読了まで 152

iPhone12の発売は10月に延期となる?DigiTimes報道

iphone12
 
新型コロナウイルスの感染懸念から、Appleが従業員に命じているアジア圏への出張制限により、iPhone12の発売が遅れる可能性がある、と台湾メディアDigiTimesが伝えています。

iPhone12の量産は1〜2カ月遅れる可能性

DigiTimesによれば、Appleは従業員のアジアへの出張制限を3月末までから4月末までへと1カ月延長したため、中国の生産施設での5G対応iPhoneの技術検証試験(EVT)に遅れが生じる見込みとのことです。
 
6月に新型iPhoneの量産を開始するため、EVTは3月末までに行われる予定でしたが、EVTの実施期間が1カ月ずらされることにより、量産は1〜2カ月遅れる可能性があるとされています。
 
「変更されたEVTのスケジュールを見ている限り、Appleの次世代iPhoneの発売は10月へと延期されるかもしれない」
 
今回報道された内容は、先日のBloombergの記事とも一致します。
 
Appleサプライチェーンに独自の情報筋を持つ著名アナリストのミンチー・クオ氏は、iPhone12はすべて有機EL(OLED)ディスプレイ搭載、5G対応となり、5.4インチ、6.1インチ、6.7インチモデルが登場すると予測しています。

Appleは従業員のイタリアへの出張も制限

Appleは現在、従業員の中国、韓国、イタリアへの出張を制限しています。
 
イタリアでは、Apple Storeで催される無料講座Today at Appleセッションがすべての店舗で3月19日まで中止の措置が取られています。
 
 
Source:DigiTimes via MacRumors
(lexi)

カテゴリ : iPhone12, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる