トップページ > iPhone SE(第2世代) > 春のiPhone9(iPhone SE 2)、秋のiPhone12とも発売に遅れ?
2020年3月7日 10時32分

読了まで 222

春のiPhone9(iPhone SE 2)、秋のiPhone12とも発売に遅れ?

iPhone12 ネイビーブルー
 
3月末の発表が噂される「iPhone9(iPhone SE 2)」、秋の「iPhone12」ともに、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で発売が遅れる、とBank of Americaのアナリストが予測しています。

iPhone9(iPhone SE 2)は数カ月の遅れ?

3月末の発表が期待されている「iPhone9(iPhone SE 2)」の発売は数カ月遅れる、とBank of Americaのアナリスト、ワムシ・モハン氏が予測しています。
 
「iPhone9」の発売が遅れる理由についてモハン氏は、Appleのサプライチェーン事情に詳しいエリオット・ラン氏との対話を踏まえ、「サプライチェーンの影響に加えて、新型コロナウイルスによる需要の冷え込み」を挙げています。
 
モハン氏は、今秋の発売が見込まれる5G対応モデル「iPhone12」の発売は、新型コロナウイルスの影響で1カ月遅れる可能性がある、とも予測しています。
 
「iPhone9」「iPhone12」の発売時期は、4月から5月の生産体制回復状況に左右される、とモハン氏は分析しています。

Foxconnは3月末までに本格生産体制を回復か

最近、Apple最大のサプライヤーであるFoxconnは、3月末までに本格的な生産体制の回復を目指していると伝えられています。
 
サプライチェーン事情に詳しい台湾メディアDigiTimesは、「iPhone9」はすでに本格生産に向けた最終段階にあるものの、発売時期は当初計画の2020年第1四半期(1月〜3月)から第2四半期(4月〜6月)にずれ込むと報じています。
 
なお、Apple関連の著名アナリストであるミンチー・クオ氏は、「iPhone9」の発売時期について、新型コロナウイルスの影響を受けても「2020年前半」と予測しています。

「iPhone12」は試作プロセスに遅れとの情報も

秋の発売に向けて開発が進む「iPhone12」については、新型コロナウイルスの影響でAppleのエンジニアが中国に出張できないため、試作品の検証プロセスに影響が出ており、生産開始が遅れると報じられています。
 
最近、著名YouTuberのフィリップ・コロイ氏は、「iPhone12」について6,400万ピクセルのカメラを搭載し、バッテリー容量はiPhone11 Pro Maxから10%増量される、とのリーク情報を紹介しています。コロイ氏は以前、「iPhone12」にはミッドナイトグリーンに代わって新色「ネイビーブルー」が設定される、との情報も伝えています。
 
 
Source:Bloomberg
Photo:EverythingApplePro/YouTube
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる