トップページ > iPhone SE(第2世代) > iPhone9(SE 2)は第1四半期に発売される予定だった
2020年3月6日 00時54分

読了まで 150

iPhone9(SE 2)は第1四半期に発売される予定だった

iPhone SE 2 iPhone9 iGeeksBlog
 
iPhone9(SE 2)は本来、2020年第1四半期(1月〜3月)に発売予定だったようです。当初の計画からは遅れていますが、第2四半期(4月〜6月)の発売に向けて、生産が本格化しつつあります。

新型コロナウイルスの影響による生産計画の変更

情報筋がDigiTimesに語ったところによると、iPhone9はもともと第1四半期(1月〜3月)に発売予定でしたが、新型コロナウイルスによる生産能力低下の影響を受けたことで、発売時期が第2四半期(4月〜6月)にずれ込んだようです。
 
それに伴い、iPhone用のフレキシブルプリント基板を供給しているZhen Ding Technologyの製品納入時期も、当初予定よりも延期されました。
 
製品納入の本格化が第2四半期へと繰り越されたことにより、Zhen Ding Technologyの同四半期の利益は、当初の予測よりも増加すると見られています。

iPhone9発売に向けた現在の状況

iPhone9は本格生産に向けた最終の生産検証段階に入っています。Zhen Ding Technologyの中国工場における稼働率は80%に達しつつあり、他社も含めて大量出荷に向けた生産体制が整いつつあるようです。
 
今後、新型iPadおよびMacBookが登場すれば、フレキシブルプリント基板の需要は更に増加することが見込まれます。ただし、情報筋は「出荷量という点ではiPhone9向けの需要が最も大きいだろう」との予測を伝えています。
 
 
Source:DigiTimes via Patently Apple
Photo:iGeeksBlog
(FT729)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる