トップページ > 最新情報 > 「Androidの父」設立のEssential、営業終了を発表
2020年2月13日 07時57分

読了まで 142

「Androidの父」設立のEssential、営業終了を発表

Essential GEM
 
「Androidの父」として知られるアンディ・ルービン氏が、革新的なスマートフォンを世に送り出すために創業したEssentialが、現地時間2月12日付けで営業終了を発表しました。

売上伸び悩んだEssential Phone

ルービン氏は2014年にGoogleを退社(のちにこの退社はセクハラが理由だったと報道)、2015年にEssential Productsの社名登録を行い、2017年6月に初のスマートフォン「Essential Phone」を発表しました。
 
ところが初代モデルの売上が思うように伸びず、2018年5月には次期モデルの開発が見送られると報じられました。「革命的スマホ」として鳴り物入りで売り出されたEssential Phoneでしたが、2018年12月で販売終了となっています。

日の目を見ずに終わった「GEM」

Essentialはその後、2019年10月に細長い形状のスマホ「GEM」を開発中であることを明らかにし、Twitter上で画像を公開しました。しかし開発は難航、結局製品化には至りませんでした。
 
Essentialは公式サイトにおいて「お客様に製品を提供するための明確な道筋が見えなくなった」と述べ、営業を終了すると発表しています。

 
 
Source:Essential via 9to5Google
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる