トップページ > 最新情報 > Apple TV+の会員数は無料対象者の1割程度?アナリストが3つの理由挙げる
2020年2月6日 07時26分

読了まで 224

Apple TV+の会員数は無料対象者の1割程度?アナリストが3つの理由挙げる

Apple TV+ ロゴ
 
Apple TV+の会員数は、iPhoneなどを購入して無料で視聴できる対象者の1割程度にとどまる、との推計をアナリストが発表しました。会員数が伸びない理由として、宣伝不足、当初の番組数の少なさなどが挙げられています。

Apple TV+の会員数は1,000万人を下回る?

2019年11月に世界100以上の国と地域でサービスが開始されたApple TV+は、家族の誰かがiPhone、iPad、iPod touch、Macを購入すると利用料金(日本では月額600円)が1年間にわたって無料になります。
 
AppleはApple TV+の会員数を発表していませんが、Bernsteinのアナリスト、トニー・サコナギ氏は、Apple TV+の会員数は1,000万人以下と推計しています。
 
同氏は、Apple TV+が1年間無料で利用できる対象となるiPhoneなどの販売台数を9,000万台と推計し、会員数はApple TV+が無料となる対象者の約1割にとどまると見積もっています。
 
Apple TV+
 

Apple TV+の会員数が伸びない3つの理由

Apple TV+の会員数が伸びていない理由として、サコナギ氏は以下の3つを挙げています。
 

  1. Appleが、Apple TV+を効果的にプロモーションできておらず、インストールベースで15億台のユーザーに加入を促せていない
  2.  

  3. Appleが、Apple TV+サービス開始時期の業績への影響を緩和する目的で、加入率を控えめに見積もっているか、プロモーション費用の伸びを意図的に抑えている
  4.  

  5. サービス開始1日で1,000万人の会員を獲得したDisney+と比べ、Apple TV+のコンテンツが少ないため、ユーザーの共感が得られていない

 
なお、Apple TV+とほぼ同時期にサービスを開始したDisney+は、サービス開始2カ月で会員数が2,800万人を超えたと発表しています。

調査会社は米国内だけで3,360万人が会員と推計

Apple TV+の会員数については、調査会社Ampere Analysisは1月下旬に、アメリカ国内だけで3,360万人との推計を発表しており、サコナギ氏の予測とは大きな差があります。
 
Appleは、Apple TV+のコンテンツ強化を続けており、大手映画会社MGMをAppleが買収するのではないかとも報じられています。
 
なお、Apple TV+を1年間無料で視聴するには、iPhone、iPad、iPod touch、Macを購入後、90日以内にApple TV+に申し込む必要がありますので、ご注意ください。
 
 
Source:StreetInsider via Cult of Mac
(hato)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる