トップページ > iOS > iOS13.3.1などの開発者向けベータ1が公開、スクリーンタイムの抜け穴を修正か
2019年12月18日 08時27分

読了まで 135

iOS13.3.1などの開発者向けベータ1が公開、スクリーンタイムの抜け穴を修正か

Apple iOS13


 
Appleは現地時間12月17日、iOS13.3.1、iPadOS13.3.1、macOS Catalina 10.15.3、tvOS13.3.1、watchOS 6.1.2のベータ1を開発者向けにリリースしました。

ペアレンタルコントロールの不具合を修正

開発者向けiOS13.3.1などのベータ1は、iOS13.3の一般ユーザー向け正式版から1週間でのリリースとなりました。
 
iOS13.3.1では、iOS13.3のペアレンタルコントロールで、子供の通話相手を管理できる機能が簡単に突破されてしまう問題が修正されるとみられます。

macOS Catalina 10.15.3などのベータ1もリリース

同時に、iPadOS13.3.1、macOS Catalina 10.15.3、tvOS13.3.1、watchOS 6.1.2のベータ1も開発者向けにリリースされています。
 
いずれも、目立った新機能の追加などはなく、主にバグの修正とパフォーマンスの改善に焦点を当てた小規模なアップデートとみられます。

 
 
Source:9to5Mac
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる