iOS13.3/iPadOS 13.3などのベータ2とパブリックベータ2が公開

    Apple iOS13

    Apple iOS13
     
    Appleは現地時間11月12日、iOS13.3、iPadOS13.3、tvOS 13.3、watchOS 6.1.1のベータ2を開発者向けにリリースしました。登録ユーザー向けパブリックベータ2も提供されています。

    ベータ1から1週間でのリリース

    iOS13.3、iPadOS13.3、tvOS 13.3、watchOS 6.1.1のベータ2は、現地時間11月5日に公開されたベータ1から1週間でのリリースとなりました。
     
    iOS13.3/iPadOS13.3のベータ1では、マルチタスク中にバックグラウンドのアプリが強制終了・再起動する不具合が修正されました。
     
    この不具合は、先日正式公開されたiOS13.2.2で、データ通信ができなくなる場合がある問題と合わせて修正されています。

    スクリーンタイムによる通信制限機能など追加

    iOS13.3では、スクリーンタイムによる通信制限機能が追加され、保護者が子供の通信相手をコントロールできるようになります。
     
    このほか、「設定」アプリのキーボード設定から、絵文字の入力時に「よく使う絵文字」としてミー文字が表示されるのをオフにすることができるようになっています。
     
    また、Apple Watchアプリのアイコンでデジタルクラウンの色が黒からグレーへと変更されています。
     
     
    Source:MacRumors, AppleInsider
    (hato)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    2013年からライター&編集担当として活動。2007年、駐在中のシリコンバレーで発売直後の初代iPhoneに触れて惚れ込む。iPhone歴は3GS→5s→6 Plus→7 Plus→XS Max→12 Pro Max→14 Pro。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次