トップページ > Mac > macOS Catalina 10.15.2ベータ1、開発者向けにリリース
2019年11月8日 12時56分

読了まで 144

macOS Catalina 10.15.2ベータ1、開発者向けにリリース

macOS Catalina
 
Appleは現地時間11月8日、macOS Catalina 10.15.2の最初のベータを開発者向けにリリースしました。

HTTP通信の安全性向上などの変更

macOS Catalina 10.15.2ベータ1では、目立った新機能の追加などは確認されていませんが、HTTP通信の安全性向上に関する変更などが行われています。
 
登録ユーザー向けのパブリックベータも、数日中にリリースされるとみられます。
 
なお、現時点でのmacOS Catalinaの一般ユーザー向け正式版は、10月29日に公開されたmacOS Catalina10.15.1で、10月末に発売されたAirPods Proへの対応などの変更が含まれています。
 
macOS Catalina 10.15.1からは、発売が噂される16インチMacBook Proとみられる画像も発見されています。

iOS13.3などもベータテスト開始

Appleは、iOS13.3、iPadOS 13.3、tvOS 13.3、watchOS 6.11の最初の開発者向けベータを先日リリースしています
 
また、バックグラウンドのアプリが強制終了してしまう不具合やモバイルデータ通信の問題を修正したiOS13.2.2とiPadOS 13.2.2の正式版が、一般ユーザー向けにされたばかりです。
 
 
Source:AppleInsider
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる