トップページ > Apple Watch > Appleが「体育の日」にApple Watchのアクティビティチャレンジを開催!
2019年10月2日 05時17分

読了まで 141

Appleが「体育の日」にApple Watchのアクティビティチャレンジを開催!


 
10月14日(月)は祝日で、「体育の日」となっていますが、AppleがApple Watchアクティビティチャレンジを催すことが明らかになりました。30分のワークアウトをクリアすると、特別なバッジがもらえます。

どのワークアウトでもOK

Appleは、体育の日のApple Watchのアクティビティチャレンジについて、次のように説明しています。
 

10月14日に最低30分間のワークアウトをこなして、特別な賞を獲得しましょう。ワークアウトアプリか、ヘルスケアにワークアウトを加えられるアプリで、運動時間を記録しましょう。

 
アクティビティチャレンジでもらえる特別なバッジは以下の通りです。
 

 

 

 
Appleは、8月に米グランドキャニオンの国立公園指定100周年を記念し、3マイル(約4.8キロメートル)のウォーキングかランニング、車椅子での走行で特別なバッジがもらえるアクティビティチャレンジを開催しています。
 
7月には、中国で体育の日にアクティビティチャレンジを催しており、6月には国際ヨガの日に15分以上のヨガ・ワークアウトで特別なバッジがもらえる同様の企画を実施しています。
 
 
Source:9to5Mac
(lexi)

カテゴリ : Apple Watch, 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる