Apple Watchの次の運動チャレンジは6月21日「国際ヨガの日」

yoga-day-apple-watch

yoga-day-apple-watch
 
決められた運動量や時間を達成すると特別なバッジがもらえるApple Watchの次回運動チャレンジが、6月21日の「国際ヨガの日」に実施されることがわかりました。

「国際ヨガの日」に15分以上のヨガ・ワークアウトで達成

Appleによれば、Apple Watchユーザーは6月21日の「国際ヨガの日」に、15分以上のヨガ・ワークアウトを行っていずれかのアプリでヘルスアプリへと記録すると、特別なバッジをもらうことができます。
 
Appleはこれまでサンクスギビングデイ(感謝祭)、母の日、国際女性デー、アースデイなどに運動チャレンジを実施してきましたが、国際ヨガの日に実施するのは今回が初めてです。
 
最近では4月22日のアースデイに、運動チャレンジが実施されています。

watchOS 5でヨガが追加

Apple Watchでは、昨年リリースされたwatchOS 5で、ヨガのワークアウトが記録できるようになりました。

 
 
Source:Twitter/iChernov via 9to5Mac
(lunatic)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

元某業界新聞社の記者。その後フリーライターとして各方面で執筆、英日翻訳家としての著書も多数。2014年から本メディアでライター、編集記者として活動中。アメリカ在住(現在は日本に滞在中)。iPhone使用歴は12年以上。

特集

[PR]オフィシャルサイト

目次