Apple Watchで新アクティビティチャレンジ~今回はグランドキャニオンがテーマ

    グランドキャニオン フリー素材

    グランドキャニオン フリー素材
     
    Apple Watchを着用してウォーキングなどを楽しむキャンペーン「アクティビティチャレンジ」が8月25日に開催されます。今回は米グランドキャニオンの国立公園指定100周年を記念したものとなります。

    達成条件は8月25日に3マイル歩行

    デベロッパーのカイル・セス・グレイ氏によって、Appleがグランドキャニオンに関連するアクティビティチャレンジを8月25日に企画していることが明らかになりました。
     
    apple アクティビティチャレンジ
     
    アクティビティチャレンジの内容は様々で、これまでにも謹賀新年母の日アースデイなどを祝したキャンペーンが実施されています。6月にも「国際ヨガの日」を祝して、15分以上のヨガ・ワークアウトを行うチャレンジが行われたばかりです。
     
    今回はグランドキャニオンが国立公園に指定されてから100周年を記念したキャンペーンで、3マイル(約4.8キロメートル)のウォーキングかランニング、車椅子での走行を完了することで、特別なバッジやステッカーをApple Watch上で入手できます。

    グランドキャニオン以外でも可

    ちなみに3マイルは、グランドキャニオン国立公園内の有名トレッキング・コース「サウス・カイバブ・トレイル」上で、トレイルヘッド(スタート地点)~シーダーリッジ間を往復する距離に相当するそうです。
     
    apple watch グランドキャニオン アクティビティチャレンジ
     
    グランドキャニオンはこの時期、最高気温が40度に達するため日中のトレッキングも大変ですが、幸いにもAppleのアクティビティチャレンジは場所を問いません。今回のチャレンジは米国限定となる可能性が高いものの、過去には日本でも「国立公園チャレンジ」で、グランドキャニオンなどの国立公園ステッカーを入手できたこともあります。
     
     
    Source:Twitter-kylesethgray via AppleInsider,Apple
    (kihachi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    丸みを帯びたiPhone3GSの筐体に惚れ込み、Apple信者を誓ったのも今は昔。2014年から始めたライター業がきっかけで、気づけばXiaomiやHuaweiなど中華スマホにも手を出す浮気症に。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次