トップページ > Apple Watch > watchOS 6.1ベータ、macOS Catalinaベータ9がリリース
2019年9月24日 08時14分

読了まで 143

watchOS 6.1ベータ、macOS Catalinaベータ9がリリース

watchOS 6
 
Appleは現地時間9月23日、watchOS 6.1ベータとmacOS Catalinaベータ9を開発者向けにリリースしました。watchOS 6.1ベータでは、Apple Watch Series 1、Series 2も動作対象となっています。

Apple Watch Series 1、2も動作対象に

Appleは、watchOS 6を現地時間9月19日に公開していますが、対応するのはApple Watch Series 3以降のモデルのみで、Apple Watch Series 1、Series 2への対応は「今秋後半」と発表していました。
 
watchOS 6.1ベータでは、Apple Watch Series 1、Series 2も動作対象に追加されています。

macOS Catalinaベータ9は主にバグ修正

macOS Catalinaベータ9は、主にバグ修正に重点を置いたバージョンで、現地時間9月10日にリリースされたベータ8から新たな機能の追加などは見られません。
 
Appleは、macOS Catalinaの一般ユーザー向け正式版公開を10月と発表しています。
 
macOS Catalinaでは、iPadをMacのサブディスプレイとして使える「Sidecar」機能などが利用可能となります。
 
 
Source:AppleInsider
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる