トップページ > 便利グッズ > 米Anker、18W出力の超小型充電器「PowerPort III Nano」発売
2019年9月16日 10時30分

読了まで 240

米Anker、18W出力の超小型充電器「PowerPort III Nano」発売

Anker PowerPort III Nano
 
Ankerは、USB PD(Power Delivery)に対応し、最大18W出力でiPhoneの高速充電が可能ながら、サイズをiPhone同梱の5Wアダプタと同等に抑えた超小型充電器「PowerPort III Nano」の販売を開始しています。

USB PDによる最大18Wの高速充電対応、サイズは5Wなみ

Ankerがアメリカで販売を開始した「PowerPort III Nano」は、USB Type-C(USB-C)ポートを1つ搭載し、最大18Wの出力による高速充電が可能な充電器です。
 


 
「PowerPort III Nano」は、幅約27mm x 高さ約30mmで、重さはわずか30gという超小型・軽量です。ただし、電源プラグ部分は折りたたむことができません。
 
このサイズは、iPhone同梱の5W USB電源アダプタとほぼ同等です。
 
Anker PowerPort III Nano
 
iPhone11 Pro、iPhone11 Pro Maxには、iPhoneシリーズで初めて、高速充電が可能な18W USB-C充電器が同梱されますが、「PowerPort III Nano」はより小型で、同等の出力が可能となります。
 

 

アメリカでの販売価格は約2,100円

「PowerPort III Nano」の米Amazonでの販売価格は、19.99ドル(約2,100円)で、本稿執筆時点では「在庫あり」と案内されています。
 
2019年に日本でも発売され、しばらく入手困難な状態が続いた30W出力の超小型充電器「Anker PowerPort Atom PD 1」(アメリカでの販売価格21.89ドル(約2,300円))よりも、最大出力が小さいぶん、低価格で小型軽量となっています。なお、日本での「Anker PowerPort Atom PD 1」の販売価格は3,499円(税込)です。
 
本稿執筆時点で、Ankerの日本法人Anker Japanから「PowerPort III Nano」の発売について発表はなく、日本のAmazonにも掲載はありませんが、いずれ日本でも発売されると期待できそうです。
 

 
 
Source:Anker, Amazon via AAPL.ch
(hato)

 
 

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる