Apple 福岡天神、移転先店舗の外観が明らかに!近日オープンか

    Apple 福岡天神 Apple Tenjin/Twitter

    Apple 福岡天神 Apple Tenjin/Twitter
     
    移転が噂されているApple 福岡天神の移転先とみられる工事現場の仮囲いが外され、建物の外観が現れました。「Apple 丸の内」とともに、2019年中の開店が見込まれます。

    Apple 福岡天神の外観が出現

    Apple 福岡天神は現在も営業中ですが、2018年8月に不動産会社の情報から移転の可能性が伝えられています
     
    当初の完成予定だった2019年5月に、現地の模様を詳細にお伝えした時点では、工事現場は完全に幕で覆われており、建物の形状を確認することはできませんでした。
     
    しかし、Apple 福岡天神の工事状況を追っているTwitterアカウント「 @apple_tenjin 」によると、工事現場を覆っていた幕が外され、韓国のApple カロスキルなどと似た外観のデザインであることが確認されています。
     


     
    「 @apple_tenjin 」によると、写真レポートをお届けした「Apple 丸の内」と同様、外壁の大理石素材も確認されています。
     


     

    2019年オープンのApple Storeは2店舗か

    Appleが2019年中のオープンを予告している2店舗は、「Apple 丸の内」と「新・Apple 福岡天神」ということになりそうです。
     
    現時点で、Appleから開店予定日の発表はありませんが、いずれも建物の外観が出現していることから、近いうちに営業が開始されると期待できそうです。
     
    なお、神奈川県川崎の商業施設「ラゾーナ川崎」内にもApple Storeが開店するのではないかと見込まれています。
     
    ラゾーナ川崎プラザ
     
     
    Source:Apple Tenjin/Twitter
    (hato)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    2013年からライター&編集担当として活動。2007年、駐在中のシリコンバレーで発売直後の初代iPhoneに触れて惚れ込む。iPhone歴は3GS→5s→6 Plus→7 Plus→XS Max→12 Pro Max→14 Pro。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次