トップページ > 最新情報 > iPhoneのeSIMで使えるau「海外データeSIM」世界96の国・地域に拡大
2019年7月22日 01時13分

読了まで 212

iPhoneのeSIMで使えるau「海外データeSIM」世界96の国・地域に拡大

KDDI 「海外データeSIM powered by GigSky」対象エリア>

 
KDDIと沖縄セルラーは、7月19日から、デュアルSIMに対応したiPhone XS/XS Max、iPhone XRのeSIMを使って、海外でデータ通信ができる「海外データeSIM powered by GigSky(ギグスカイ)」の対象エリアを96の国・地域に拡大しました。

世界96の国と地域でデータ通信が利用可能

auの「海外データeSIM powered by GigSky(ギグスカイ)」は、米GigSkyのプラットフォームを利用して2019年4月からサービスが開始されており、当初はアメリカ、カナダ、メキシコ、プエルトリコ、米領ヴァージン諸島など北米・中米地域に限られていました。
 
7月19日からは、オーストラリア、韓国、シンガポール、タイ、台湾、中国などアジア・オセアニア各国をはじめ、ヨーロッパや中東、中南米など世界96の国と地域で利用可能となります。

料金は30日間5GBで5,800円から、期間内ならどこでも使える

「海外データeSIM」の利用料金は、30日プランの5GBで5,800円、または8GBで8,900円で、サービス地域拡大前と変わりません。
 
有効期間内で、対象国・地域内であれば、複数の国と地域をまたいで利用できるため、例えば台湾への出張で使ったプランの残り期間をヨーロッパ旅行で使うことも可能です。

利用設定は専用アプリで

「海外データeSIM」が利用できるのは、iOS12.1.1以降を搭載したiPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XRです。
 
利用するには、専用アプリをダウンロードし、アカウント作成、支払方法設定、プラン購入を行い、eSIM情報をダウンロードします。
 
海外の目的地に到着後、iPhoneの設定アプリでモバイルデータ通信を利用できるようにすれば、現地でのデータ通信が可能となります。
 

 

短期旅行には「世界データ定額」も

auは短期間の旅行・出張向けに、世界150の国と地域で利用できる「世界データ定額」も提供しています。料金は24時間あたり980円です。
 
「世界データ定額」は、日本で加入しているデータ定額プランの容量からデータ通信を利用できます。
 
au 「世界データ定額」
 
 
Source:KDDI 報道発表, 「海外データeSIM」, 「世界データ定額
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる