iOS13、iPadOS、macOS Catalinaなど各OSのベータ3が公開

    iOS13 WWDC 19

    iOS13 WWDC 19
     
    Appleは現地時間7月2日、iOS13iPadOSwatchOS 6tvOS 13macOS Catalinaの各OSのベータ3を、開発者向けにリリースしました。ベータ2から約2週間での公開となります。

    開発者版ベータ2からパブリックベータ版も公開

    Appleは前回の開発者版ベータ2公開後から、iOS13、iPadOS、macOS Catalinaの初のパブリックベータ版を公開しており、今回も追って公開する見通しです。したがって今回の開発者版ベータ3が、パブリックベータ版2と同じ内容になると思われます。

    iOS13とiPadOS

    iOS13では初のシステム全体に適用されるダークモードを始め、さまざまな機能向上、新機能追加が行われます。ベータ3については今のところ、ベータ2からの大きな変更は報告されていません。

     
    またAppleは世界開発者会議(WWDC 2019)、iPadに特化したiPadOSを発表しました。iPadOSベータ3では、Split Viewでアプリを開いた時に、どちらのアプリにテキストを入力しているのかが分かるようになった、と米メディアMacRumorsが報告しています。
     


     

    watchOS 6、tvOS 13、macOS Catalinaのベータ3については、現時点ではベータ2からの大きな変更点は報告されていません。

     
     
    Source:MacRumors,9to5Mac
    (lunatic)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    元某業界新聞社の記者。その後フリーライターとして各方面で執筆、英日翻訳家としての著書も多数。2014年から本メディアでライター、編集記者として活動中。アメリカ在住(現在は日本に滞在中)。iPhone使用歴は12年以上。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次