Apple、今年16インチのMacBook Proの発売を計画か


     
    16インチのMacBook Pro今秋にリリースされる、と金融情報会社IHS Markitが伝えています。

    新しいmacOSとCPUも搭載

    「開発に予期せぬ問題がなければ、Appleは、2019年の9月の新製品発表イベントで新しい製品をリリースするだろう」と、IHS Markitの電化製品担当アソシエイトディレクターのジェフ・リン氏がコメントしています。
     
    米Forbesによれば、この”新しい製品”とは16インチのMacBook Proであるとのことです。
     
    IHS Markitの資料には、16インチのMacBook Proに新しいmacOS (Catalina)とCPUが搭載される、とも記されています。

    ディスプレイ解像度は3,072 x 1,920

    IHS Markitのデータが正しければ、16インチのMacBook Proのディスプレイは、解像度が3,072 x 1,920で、OLEDディスプレイではなくLCDとなる見込みです。今年の5月の時点では、16インチのMacBook ProにOLEDディスプレイが搭載されると報じられましたが、IHS MarkitはLCDのままであるとの予測のようです。
     
    Appleが16インチのMacBook Proの発売を計画していることは、今年の始めに著名アナリストのミンチー・クオ氏も予測していました。
     
    リン氏によると、Appleは16インチのMacBook Pro以外にも、13.3インチのMacBook Pro、Retinaディスプレイ搭載MacBook Airの両モデルのmacOSとプロセッサをアップデートする予定とのことです。
     
     
    Source:Forbes
    Photo:Apple
    (lexi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    ARラボ出身の猫愛好家。往年のMacユーザーで、iPhone使用歴は10年以上。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次