新型Mac Proの「全部盛り」価格は約550万円超え!?米メディアが推計

    Apple Mac Pro

    Apple Mac Pro
     
    Appleは、新型Mac Pro価格について、ベースモデルの5,999ドル(約65万円)しか発表していません。「全部盛り」と呼ばれる最上位スペックでカスタマイズした場合の価格を、米メディアThe Vergeが推計しています。

    Mac Pro、最上位オプションの価格は未発表

    Appleは、新型Mac Proについて、最大28コアのIntel Xeon Wプロセッサ、最大1.5TBのRAM、4TBのSSDストレージまでカスタマイズ可能であることを発表していますが、それらの価格については言及していません。
     
    そこで、現在販売されている同等のパーツの価格から、それぞれの最上位オプションの価格をThe Vergeが推計しています。

     

    Mac Proベーシックモデル:5,999ドル(約65万円)

    Appleが唯一公式に発表した、新型Mac Proのベースモデルの価格です。なお、ベースモデルの構成は以下のとおりです。
     

    • 8コア Intel Xeon Wプロセッサ(3.5GHz、Turbo Boostで最大4.0GHz)
    • 32GBメモリ(8GB DIMMs x 4)
    • AMD Radeon Pro 580X グラフィックス
    • 256GB SSD ストレージ

     
    Apple Mac Pro WWDC 19 ハイライト
     

    1.5TBのメモリ:17,867.88ドル(約200万円)

    Mac Proには、DDR4 ECCメモリ用のDIMMスロットが12スロットあります。
     
    メモリ容量を最大の1.5TBとするには、128GBのDDR4 ECCメモリを12個、装着する必要があります。
     
    このメモリの単価を1,388.99ドル(約15万円)として、合計額は約200万円となります。
     
    Apple Mac Pro WWDC 19
     

    2TBのSSDストレージ:2,400ドル(26.4万円)

    iMac Proのストレージを1TBから4TBにアップグレードする際の、2,400ドル(日本では264,000円)を適用しています。
     
    これは、Appleが開発したT2セキュリティチップによる暗号化により、ユーザーが自力でアップデートできない可能性があるため、現段階で考えられる高い金額のオプション価格を流用した、とThe Vergeは説明しています。

     

    28コアのIntel Xeon Wプロセッサ:約7,453ドル(約80万円)

    新型Mac Proに設定可能な、2.5GHz、28コアのIntel Xeon WプロセッサはTurbo Boost使用時には最大4.4GHzで動作します。
     
    Apple Mac Pro WWDC 19
     
    Intelの製品情報データベースから、最も近い性能の「Intel Xeon W-3275M」の推奨顧客価格(RCP)である7,453ドルを当てはめています。
     
    ただし、AppleはMac Proの28コアプロセッサのキャッシュサイズを66.5MBと発表しており、「Intel Xeon W-3275M」のキャッシュサイズ38.5 MBよりも大きいことから、Mac Pro用の28コアプロセッサはさらに高価になるとみられます。

     

    Radeon Pro Vega II GPUを2つ:最低12,000ドル(約130万円)

    Radeon Pro Vega II GPUの価格が発表されていないため、NvidiaのQuadro RTX GPUの単価が6,300ドル(約68万円)であることから、最低でも最低12,000ドルと推計しています。
     
    Apple Mac Pro WWDC 19
     

    Afterburnerアクセラレーションカード:不明

    動画編集時の処理性能をさらに引き上げるAfterburnerについては、価格を推定できるヒントが皆無のため、さすがにThe Vergeもお手上げです。
     
    Apple Afterburner WWDC 19
     

    Pro Display XDRモニタ:4,999ドル(約54万円)

    Mac Proは、他のディスプレイと組み合わせて使うこともできますが、32インチ6KのPro Display XDRは、Mac Proと組み合わせてこそ真価を発揮します。
     
    なお、Mac Proは最大6台のPro Display XDRと同時接続可能ですが、ここでは1台の価格で算出しています。
     
    Apple Pro Display XDR WWDC 19
     

    Pro Display XDR専用スタンド:999ドル(約11万円)

    Pro Display XDRの角度を調節し、縦向きでも使用可能にする専用スタンドです。Appleが価格を発表しています。
     
    Apple Pro Display XDR
     

    Magic Keyboard、Magic Mouse 2:Mac Proに付属

    Appleの製品情報ページによると、Mac Proにはテンキー付きのMagic Keyboard
    、Magic Mouse 2、USB-C to Lightningケーブルと電源ケーブルが付属します。
     
    Apple Mac Pro 付属品
     

    Mac ProとPro Display XDRの合計は最大650万円!?

    これらのオプションを足し上げると、Mac Proの本体だけでも45,000ドル(約490万円)を超え、Pro Display XDRを追加すると50,000ドル(約550万円)を超えることとなります。
     
    同メディアは、Appleのオプション価格は通常、個々のパーツの市販価格よりも高いため、実際の販売金額はさらに高くなるだろう、とコメントしています。
     
    ただし、この合計額には、価格を推定できなかったAfterburnerが含まれていません。
     
    米メディア9to5Macは、Afterburnerの価格を10,000ドル(約110万円)と仮定すると、「全部盛り」の合計額は60,000ドル(約650万円)に達するのではないか、とコメントしています。
     
     
    Source:The Verge, 9to5Mac
    (hato)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    2013年からライター&編集担当として活動。2007年、駐在中のシリコンバレーで発売直後の初代iPhoneに触れて惚れ込む。iPhone歴は3GS→5s→6 Plus→7 Plus→XS Max→12 Pro Max→14 Pro。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次