トップページ > iPhone > 中国におけるiPhone売上が好転〜Apple第2四半期業績は予想超えか
2019年4月13日 10時51分

読了まで 27

中国におけるiPhone売上が好転〜Apple第2四半期業績は予想超えか

iPhone XS/XS Max iPhone XR
 
中国におけるiPhoneの売上が好転しており、今年1−3月の業績は当初の予想を上回るとの見通しを、金融機関Morgan Stanleyが明らかにしました。

3カ月連続でインストールベースのシェアが上昇

Appleの2019年度第1四半期業績(2018年10−12月)におけるiPhone売上高は、米中経済摩擦、そして中国市場の冷え込みが響き、前年同期比で15%減となりました。
 
しかし米メディアAppleInsiderが入手した、Morgan Stanleyによる投資家向けメモによれば、中国におけるiPhoneのインストールベース(実際に使用されている台数)のシェアは、対前年同期比で1月、2月、3月と3カ月連続で上昇したとのことです。

首位Huaweiとの差を縮めたApple

これは2018年10−12月期と比べると大転換といえます。同金融機関によると、中国において今年3月に、対前月比でインストールベース・シェアを伸ばした大手スマートフォンベンダーは、Appleを含む3社のみでした。
 
2019年3月末時点でのiPhoneのインストールベース・シェアは20.9%となり、首位Huaweiとの差を縮めた、とMorgan Stanleyは見ています。

値下げがiPhone売上を好転

中国における3月のインストールベースのデータ、およびそのほかのデータから、Morgan Stanleyは1−3月のiPhone出荷台数は、前四半期と比べると好転したと予想しています。
 
Appleは中国において、年明けにiPhone XR/iPhone XS/XS Maxの値下げを行い、その後3月にさらにiPhone XS/XS Maxの値下げを実施、4月に入ってからは為替レート変動に合わせiPhoneを含む複数のApple製品の値下げを行っています。こうした値下げが、同市場におけるiPhone売上増に貢献したと見てよさそうです。
 
Appleは4月30日に、同社の2019年度第2四半期(2019年1−3月)の業績発表を行う予定ですが、Morgan Stanleyは同四半期の業績は、当初の予想を上回ると見ています。

 
 
Source:AppleInsider
(lunatic)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

カテゴリ : iPhone, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる